プロフィール

ゆうそら

Author:ゆうそら
 宮城県在住の主婦です。
  
 てづくり大好きなともだちと、
 キルトサークル「スプール」で
 活動してます。

 あれもこれも作ってみたい。
 よくばりな私です。

スプールの紹介

 育児サークルで知り合った
 メンバーを中心に、
 パッチワークキルトなど
 ハンドメイドを楽しんでいる
 サークルです。

 メンバーは
   ミミ lemon チャタ
  maturica ゆうそら の5人。

 月2回のペースで
 だれかのうちに集まり、
 お茶とおしゃべり
 作品作りを楽しんでいます。

 委託販売や、
 毎年10月に開かれる
 村田町 蔵の陶器市での
 スプールショップの出店に向け
 頑張っています。

カテゴリ

手仕事 (89)
スプール (66)
ガーデニング (20)
日々のあれこれ (36)
手作りのお菓子 (15)
おきにいり (6)
庭の記録 (2)
present (2)
未設定 (3)
     yotuba1

ブログ内キーワード

編み物 
手作りお菓子 
植物たち 
ポーチ 
バッグ 
陶器市 
思ったこと 
刺繍 
巾着 
lemonさんの作品 
チャタさんの作品 
コースター 
編みかご 
maturicaさんの作品 
 
消しゴムはんこ 
お茶 
ミミさんの作品 
ヘアゴム 
方言五七五 
紅茶 
勉強生活 
お菓子の作り方 
作りたいもの 

(順不同)

最新記事

最新コメント

    ボンヌママン  

月別アーカイブ

カウンタ

お菓子とお茶と      わたしの時間

 いつか してみたいこと
 
 わたしの作ったお菓子を
 「おいしい」って
 食べてもらいたい。
 
 そのお菓子のお供に
 おいしい紅茶やハーブティーを
 いれてあげたい。
 
 家族も友人も
 よろこんでくれてるけど
 もっといろんな人に
 よろこんでもらえたら・・・。
 
 みんな だれかのために
 毎日がんばっている。
 そんな自分に ときには
 自分のためだけの時間を
 プレゼントしてあげてほしい。
 
 うちに来てみませんか?
 素朴なお菓子と
 やさしいお茶の準備をして
 あなたをお待ちしています。
 
 そんなティールームを
 作りたいと 夢みています。
 

おうち


 

03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スプール日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
抹茶たい焼き編みました
ポーチにするために
腹開きのたい焼きを編みました。

あみたいやき10

しっぽ部分に物は入らないので
ポーチとして中身がはいる部分は
鼻先からお尻までで約12センチ。

あみたいやき09

高さは中に厚みのあるものを入れた状態で
おなかから背中までで約8センチ。

あみたいやき08

抹茶ミルク色の毛糸と
抹茶色のレース糸を合わせて編んで
ニュアンスをもたせてみました。

たい焼き色のたい焼きよりも
ちょっとおしゃれな感じがします。

スポンサーサイト
関連するタグ : 編み物
[2011/04/27 19:27] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(8)
スプールの日
先週の金曜日はミミさんちでスプールの日でした。
チャタさんとmaturicaさんはお休みです。

震災以来初めてのスプールでした。
販売を委託していたゆめやさんが
店舗被災のため閉店となり
あずけていた商品が戻ってきました。
せっかくの御縁だったのに残念です。

心配していた陶器市も
規模縮小ながら実施されるよう。
スプールはお店を出させてもらえるかわからないけど
とりあえず陶器市が中止にならなくてよかった。

スプールメンバーと話してても
どうしても地震に関係した話題になってしまう。
余震もあってなかなか解放されません。
いつになったら
地震のことを気にしないでいられる日が来るのかなあ。

++++++++++++++++++++++++++

調べたこと


サバイバル・ギルティ
『助かった人が罪悪感を感じること』
『何もできないことに無力感を感じること』

レジリエンス
『困難な状況にもかかわらず、うまく適応できる力』
『挫折から回復・復元するしなやかさ』


レジリエンスを高める方法

・周囲の人との良い関係を築く。

・未来は少し良くなっているかもしれないと考える。
 少しでもうまくできたと思えそうなことに目を向ける。

・自分ができることに力を注ぐ。

・小さなことでも良いから、
 目標に向けて進むための何かを規則正しく重ねていく。

・問題やストレスがなくなればいいのにと空想してばかりせず、
 きっぱりと行動する

・自分が成長したことを発見する。

・自分の問題解決能力に自信を持ち、自分の直感を信頼する。

・物事をより大きな視野で見るようにし、長期的な展望を持つ。

・心配や怖れよりも自分の望むことをイメージする。

・自分自身の欲求と感情に注意を払う。
 自分が楽しんだり、リラックスできる活動に取り組む。



なるほどー・・・
この春は苗の一つも買ってないけど
少し庭仕事でもしてみようかな。
いい加減荒れ放題・・・
関連するタグ :
[2011/04/26 22:36] | スプール | トラックバック(0) | コメント(4)
ペンダントを作りました
コットンヤーンでミニミニマルシェバッグを編んで
ペンダントヘッドにしてみました。

ミニマルシェバッグ・アレンジ01

写真では分かりにくいけど
微妙に違う色の糸で編んでます。
ひももあれこれ変えてみて・・・。

ひもは簡単に付け外してとりかえられるので
バッグチャームやブローチ、ストラップなんかにも使えます。


チャームも付けたけど
一つだけではさみしいですよね。
う~~ん・・・
わたしのセンスではちょっとむずかしいです。
どうしたもんかなー

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 編み物
[2011/04/21 09:36] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(6)
亘理荒浜に行ってきました
昨日は津波被害のひどい地域(亘理荒浜)に
ボランティアに行ってきました。
(ニュースで何回も報道された仙台若林の荒浜とは
 別の地域です。)

息子の通う中学校の生徒たちが
「自分たちも何かできることをしたい!」という思いから
津波の被害にあって来週からの再開をめざす中学校に
お掃除のボランティアに行くことになったのです。

「父兄の皆さんもぜひ!」とのことでしたので
わたしもいっしょに行ってきました。
続きを読む

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

関連するタグ :
[2011/04/19 13:54] | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)
被災者支援の情報
被災者支援についてのサイトを紹介します。

協力できるものがあったら
各サイトの注意事項などをよく確認したうえで
支援をよろしくお願い致します。



大津市ボランティア連絡協議会
「レインボウ ハート プロジェクト」

  手作りの給食袋とメッセージカードを
  被災地の子供たちに贈る活動です。
   (締め切り:4月25日必着)

お願いタイガーは終了することになったそうです。  
お願いタイガー!災害版 > 全国から個人物資受付
お願いタイガー!災害版
  地震などの災害にあった人が寄付して欲しい情報を登録し 
  寄付したい人がそれを見るマッチング・まとめサイトです。

今後は、下記の「ボランティアプラットフォーム」の使用を
推奨するそうです。

ボランティアプラットフォーム


仙台元気玉プロジェクト
  いま本当に必要なものを
  必要としている人に確実に届けることを目的とした 
  仙台発の被災者後方支援プロジェクトです。

市民ボランティア“つながり隊”募集
  自分で買い出しをしたり
  動いたりすることが困難な人がたくさんいます。
  そんな方々に救援物資を届けたい。
  安全に過ごせるようにお手伝いしたい。
  その思いからボランティアを募集しています。
  (募集範囲 宮城県内) (私も登録してます)

++++++++++++++++++++++++++++


       里わの火影も、森の色も、
       田中の小路をたどる人も、
       蛙のなくねも、鐘の音も、
       さながらかすめるおぼろ月夜
         (おぼろ月夜(2番) 高野辰之 詩)


菜の花の咲くこの季節
つい口ずさむ歌です。
2番を歌っていて思わず胸が詰まりました。


津波で押し流されたところでは
里に灯りはなく
木々も流され
田はがれきで覆われ
蛙もいつもの年のようには鳴かない・・・
そこに鐘の音は響くのでしょうか

月は今までどおり空にのぼりますが
その明かりが照らすのは
以前とはあまりにも違う風景・・・

悲しすぎます





穏やかで何気ないあの風景を
一日もはやく取り戻したいです。




テーマ:地震 - ジャンル:ライフ

関連するタグ : 思ったこと
[2011/04/16 18:43] | 未設定 | トラックバック(0) | コメント(4)
たいやき編んだ
覚えていますか?
去年の3月ごろに編んだこいつ↓です。

あみたいやき

あの時の記事に「ポーチにしたい」
というようなことを書いていたのですが
やっとポーチに仕上げました。
(作りかけ撲滅キャンペーン復活!)

あみたいやき

内袋とファスナーを付けました。
この口の開き方とファスナーの歯が気持ち悪いと
夫に非常に不評です


あみたいやき

去年の秋ごろに編んでいたこれ↑は
リップルの糸の感じがお気に入りでしたが
もうちょっと小さめに編んでみたくて
細い糸でも編んでみました。↓

あみたいやき

抹茶タイ焼きという風情です。
スリムな体型と中途半端な大きさに満足できず
同じ糸でサイズダウンに挑戦。↓

あみたいやき

ちょっとでこっぱちになりましたが
いい味出てるんじゃないのー? ってことで
いろんな色で編んでみました。↓

色いろいろ~♪

鼻先から尾の先までで約6.5cm。
にぎにぎすると妙に癒されます。
何も考えていないうつろな目と
タラコくちびる・・・

たまりません。




      参考にした本(編み方はアレンジしています)
        毛糸のティータイム
        あみぐるみsweets




サイズいろいろ~♪
                               サイズいろいろ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 編み物 ポーチ
[2011/04/16 16:09] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(4)
やっと気付けたこと
続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

関連するタグ : 思ったこと
[2011/04/16 13:17] | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)
まくらを届けてきました & 支援のお願い
まくら株式会社さんから
まくらが届きました。

ギュウギュウ

「救援物資」と書いてあるのを見て
宅急便のお兄さんが
わたしの車に積み込むのを手伝ってくれました。
35個のまくらは思いのほか重たかったので
とっても助かりました。

・・・にしても車にギリギリ入ってよかった。
入るか心配してたんです。
後先考えず行動しちゃうのはわたしの悪い癖かもー。

まくらカバー

まくらカバー35枚もスタンバイOK!

避難所にいたかたのほとんどが
町内の雇用促進住宅に移ることができたので
役場の人と一緒にそちらに運びました。

まくらの包みと役場の人

あとはお任せくださいと
役場のかたがおっしゃるので
なんとなーく後ろ髪をひかれながら
まくらとカバーを託して帰ってきました。
(まくらをカバーに入れたところ
 ひと目だけでも見たかったな・・・。)


何にしても
避難者のかたが
このまくらで少しでも眠りやすくなると
いいな。



++++++++++++++++++++++++++


宮城県吹奏楽連盟から 支援のお願いです。


今回の大震災では連盟加盟の多くの団体が
楽器を失ってしまったため

・楽器( 管楽器・打楽器など吹奏楽団体が使用できる楽器)
・用品( 木管リード・マウスピース・マレット・譜面台等)
・その他の楽器アクセサリー用品

の提供を募っています。


寄せられた楽器・用品等は
被災した小学校・中学校・高等学校の団体に
寄与されるそうです。

詳しくは下記のページをご覧ください。

宮城県吹奏楽連盟  


我が家にも使っていない譜面台が2本あります。
明日さっそく送りたいと思います。


音楽は心をやわらかく、元気にしてくれます。
楽器演奏の大好きな子どもたちのために
楽器・用品等の提供が可能な方は
どうぞご協力お願いいたします。


++++++++++++++++++++++++++

↓まくら株式会社さんのこと
続きを読む

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

関連するタグ :
[2011/04/13 16:59] | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(1)
ミミさんち & まくら
昨夜の余震、わたしの町では震度5強でした。
うちのライフラインは大丈夫でしたが
各地でまた停電、断水、ガスの不通・・・
昨日やっと走り出した最寄り駅の電車も
今日は運休だそうです。

日々続く震度4以下の余震にも慣れてきて
数日前には飾り物などを元の場所に戻したのです。
それが本震ではこわれなかったのに
昨日は棚から落ちてこわれました。
写真立てとアロマポット・・・
ガラスものが割れるとへこむわ。

++++++++++++++++++++++++++

今日はミミさんのおうちにお邪魔して
地震前以来久しぶりにミミさんと会いました。

ミミさんのおうちの前は
水道管が破裂したせいで液状化現象を起こしたらしく
歩道と車道の一部が陥没し
マンホールが地面から突き出していました。
話には聞いていましたが
やはりショックな光景でした。


気を取り直して
ミミさんとあれこれおしゃべりをしながら
まくらカバーを10枚縫いあげました。


途中でlemonさん登場!
チャタさんから託された分と合わせて
15枚のまくらカバーを届けてくれました。

lemonさんと会うのも地震前以来です。
いつもの明るさで
玄関先で楽しくおしゃべりしたあと
「これから用事あるので~」と
さわやかに去って行きました。


地震以降ちまちまと作っていたものを
ミミさんに見てもらったり
被災したミミさんの家を建て替えること
中止になった地元のイベントのこと
ひどく被災した販売委託先のこと
まくらのことなどいろいろ話しました。


次回のスプールは再来週になりそうです。
スプールが動き出すと
本当に元通りの生活が戻ってくるような気がします。
待ち遠しいです。

ten3142.jpgten3142.jpg


まくらって何なの?
その疑問にお答えしましょう


震災8日後から町内の避難所でボランティアをしています。
主な仕事は
食事の配膳
水とお湯の補充
救援物資の搬入や仕分け
希望物資の配布
避難者の話相手などです。

避難所運営を取り仕切っている
役場の人の指示で様々な雑用をこなします。


そんななかで
お話を聞かせていただいたおばあちゃんの
「毎晩1時間くらいしか眠れない。
 昨日はもらったお薬を飲んでやっと3時間眠れた。」
という言葉が忘れられなくて
とてもお気の毒で悲しくて。


テレビで見た
避難所に手作り枕をプレゼントしたというニュースを思い出し
「わたしにもできないかしら」と思いました。


役場の人に相談すると
以前にとったアンケートを見せてくれて
「まくらが欲しいという回答がいくつか寄せられているけど
 役場としてはまくらの購入は決定していない。
 でも、町民の好意ということで
 ここに避難している人全員の分を寄付してくれるなら
 ありがたく思う」という答え。

この時点で避難者数は35人だったので
(多い時は80人くらいだったけど。)
それならスプールのみんなに協力してもらえれば
作れるかも! と思い
さっそく動き出しました。


まずはスプールメンバーに連絡。
(お仕事の忙しいmaturicaさんは除く)
みんなから「やりましょう。」の返事。
よかった!

布なら売るほどあります。
問題はまくらの中身です。
リサイクル綿 → 頭をのせるもの、新品を使ったほうがいい → 却下
まくら用ビーズまたは綿 
          → 近くに売っているところがない。
            ネットで調べるとまくら1個分で2千円越え → 無理
さーて困った。
           

でも、ネットでありがたい情報に遭遇。
「避難者のためにまくらを無償で提供します」(by まくら株式会社)

最初の思いつきとは違うけど
まくら屋さんのまくらに
手作りのカバーを添えて贈るのはどうだろう?
さっそくまくら株式会社さんに相談。
「よろこんで提供させていただきます。」とのお返事。
やったー!!

サイズも詰めものも希望通りにしてくれるということで
35×55センチの少し小ぶりなサイズで
そばがら、洗える綿、ソフトビーズ入りの3種類の枕を
作ってもらうことにしました。
(好みのまくらを選んでもらえるように。)

12日に発送してもらえることとなり
わたしたちスプールメンバーはそれまでに
ジャストサイズのまくらカバーを
35枚縫いあげることになったのです。

テーマ:地震 - ジャンル:ライフ

関連するタグ :
[2011/04/09 00:21] | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(7)
チャタさんち & 救援物資のお願い
ガソリンの心配がなくなったので
隣町のチャタさんのおうちに行ってきました。

本当はスプールメンバーみんなで集まれるといいんだけど
春休みなので子供たちが大勢集まると
お邪魔したお宅の負担になってしまうので
まずは予定が合ったチャタさんに会いに行きました。

チャタさんの住む町は
お店の品ぞろえがまだ十分ではないそうです。
陶器市の開かれる蔵通りの被害も大きかったらしく
今年は陶器市ができるのか
とても心配です。

お互いの近況を話したり
娘たちのおしゃべりに耳を傾けたり
以前のようなひと時を過ごせて
日常が戻りつつあることを実感できました。

++++++++++++++++++++++++++

うちの近くで
被災地へ直接支援物資を届けているところを見つけました。

T★SELECTION vs エスキン

地元のくるま屋さんなのですが
従業員のかたやお仲間たちと一緒に
自治体の手が及ばなくて
物資がいまだ十分に届いていない避難所に
支援物資を届ける活動をなさっています。

わたしもさっそく
・断水対策で買ったペットボトルのお水(結局断水せず)
・去年の新型インフルエンザのときに多めに買ったマスク
・まとめ買いしたけど結局使ってない歯ブラシ
・実家の母が送ってくれたけどサイズの合わない靴下セット
・義弟夫婦が送ってくれたお米
  (うれしかったけどもっと困ってるかたへ)
・もういらないこどものおもちゃ・絵本
・最高に笑えるお気に入りの絵本
  (「だって笑ってほしいから」(娘談))
・買い置きのお菓子
          などなど

お役に立てそうなものを段ボール箱に詰め込んで
くるま屋さんに持っていきました。

救援物資


リンクの許可をいただいてきました。
どんなに少量でも構わないそうです。
まだまだ物資を受け付けているそうなので
下のリストにあるもので
おうちで余っているものなどありましたら
ご協力お願いいたします。



以下
T★SELECTION vs エスキンさんの
ブログ記事からの抜粋です。


みなさん、東北の避難所へ 食料の供給をお願いします。

・白米、レトルトと米の2種
・水(2Lのサイズを希望)
・お茶、ジュース(2Lのサイズを希望) ※炭酸系は×
・ティッシュ、ウエットティッシュ類
・乾電池
・マスク(ホコリが凄い、花粉症の人も多い)
・レトルト食品(温める物、カレーや中華丼など)
                      ※冷凍食品は×
・缶詰(ある程度おかずになる物)
・イモ系(日持ちもするし、何にでも使える)
・お菓子
・電子レンジで調理ができて日持ちする物 ※冷凍食品は×
・下着(パンツ、シャツ、靴下) ※老若男女問わず 新品
・紙おむつ(各サイズ) ※大人用も必要
・歯ブラシと歯磨き粉
・タオル類 新品
・簡易トイレ
・ガソリンの携行缶
・子供のおもちゃ(避難所は狭いため、小さい物) 中古可

至急必要です。

以下へ送っていただいて結構です。

宮城県柴田郡柴田町船岡大塚22-2
株式会社ティーセレクション 0224-51-3325

又は、お店に持って来て頂いても結構です。

エスキンが責任をもって困っている方々へお届けします。

商品名には 救援物資 と記入お願いします。

みなさん協力どうぞ宜しくおねがいいたします。







テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

関連するタグ :
[2011/04/04 22:39] | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(7)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム 

お世話になってます

気になる写真をクリック↓

写真をクリックして開いたページの「ブログへ行く」をクリックすると その写真の記事を見ることができます。



  • このブログをリンクに追加する


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。