プロフィール

ゆうそら

Author:ゆうそら
 宮城県在住の主婦です。
  
 てづくり大好きなともだちと、
 キルトサークル「スプール」で
 活動してます。

 あれもこれも作ってみたい。
 よくばりな私です。

スプールの紹介

 育児サークルで知り合った
 メンバーを中心に、
 パッチワークキルトなど
 ハンドメイドを楽しんでいる
 サークルです。

 メンバーは
   ミミ lemon チャタ
  maturica ゆうそら の5人。

 月2回のペースで
 だれかのうちに集まり、
 お茶とおしゃべり
 作品作りを楽しんでいます。

 委託販売や、
 毎年10月に開かれる
 村田町 蔵の陶器市での
 スプールショップの出店に向け
 頑張っています。

カテゴリ

手仕事 (89)
スプール (66)
ガーデニング (20)
日々のあれこれ (36)
手作りのお菓子 (15)
おきにいり (6)
庭の記録 (2)
present (2)
未設定 (3)
     yotuba1

ブログ内キーワード

編み物 
手作りお菓子 
植物たち 
ポーチ 
バッグ 
陶器市 
思ったこと 
刺繍 
巾着 
lemonさんの作品 
チャタさんの作品 
コースター 
編みかご 
maturicaさんの作品 
 
消しゴムはんこ 
お茶 
ミミさんの作品 
ヘアゴム 
方言五七五 
紅茶 
勉強生活 
お菓子の作り方 
作りたいもの 

(順不同)

最新記事

最新コメント

    ボンヌママン  

月別アーカイブ

カウンタ

お菓子とお茶と      わたしの時間

 いつか してみたいこと
 
 わたしの作ったお菓子を
 「おいしい」って
 食べてもらいたい。
 
 そのお菓子のお供に
 おいしい紅茶やハーブティーを
 いれてあげたい。
 
 家族も友人も
 よろこんでくれてるけど
 もっといろんな人に
 よろこんでもらえたら・・・。
 
 みんな だれかのために
 毎日がんばっている。
 そんな自分に ときには
 自分のためだけの時間を
 プレゼントしてあげてほしい。
 
 うちに来てみませんか?
 素朴なお菓子と
 やさしいお茶の準備をして
 あなたをお待ちしています。
 
 そんなティールームを
 作りたいと 夢みています。
 

おうち


 

05 | 2011/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スプール日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
陶器市の打ち上げに行ってきました
去年10月の陶器市のお疲れ会
やっと行くことができました♪

洋ナシのペンダント
胸元がさみしくて急きょ作った洋ナシペンダント 

lemonさんの車に5人みんなで乗り込んでいざ出発!!
車中でも話は弾みます。
みんなわくわくしてます♪
そして駐車場に車をとめて仙台の街へと繰り出しました。

行きたかった雑貨屋さんは残念ながら震災のため休業中で
紅茶屋さんと百均でお買い物をしてから
お目当ての手芸屋さんに向かいます。

紅茶屋さんのうちわ
紅茶屋さんでうちわもらった♪ 

まずはホビーラホビーレ。
リバティの生地や青木和子さんの刺繍キットにうっとり・・・
「かわいい」があふれてたけど
お値段がかわいくないので泣く泣くお次のマブチへGO!

マブチではスプールタペストリーの
ラティスと裏布の生地を選びます。

「集中!!」を合言葉に
5人でぞろぞろ 生地の棚の間を
「あーでもない、こーでもない」とうろうろ。
ちゃんと集中しないと個人的に欲しい生地に目がいってしまい
いつまでたっても決まりません。
それなのにだんだんお腹がすいてきて
ますます集中できない

やっとのことで生地を決め
お待ちかねの個人のお買い物タイムです。
集合場所と時間を決めて25分間のお買いものタイム
よーいドン!!
時間は短かったけど
各々が欲しかったものをゲットしました♪


土曜日夕方の仙台の道は混んでて不安だったけど
複数のナビの乗った車はスムーズにサンマルクに到着。

サンマルク

予約時間どおりにお店に入り
おなかいっぱいお食事を楽しみました。


今回は昼間スタートだったこともあり
時間を気にして食後すぐに帰路についたけど
やっぱり2次会はやりたかったなー。
どれだけしゃべっても
足りないのよねー^^;



  前回の打ち上げはコチラ→ 
  洋ナシペンダントの参考書:かぎ針で、可愛い大人のアクセサリー
スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 編み物
[2011/06/22 20:15] | スプール | トラックバック(0) | コメント(2)
茶の袋物を作ってみました
初心者向けのお茶の講習会に通うことになり
必要な道具を実家の父から譲ってもらいました。

茶道具

茶碗、茶杓、ふくさ、なつめ、そして茶せん。
この他に茶巾、菓子楊枝、丸盆、懐紙を用意しました。

なつめには仕覆がしつらえてありますが
他のものはむき出しです。
せっかくなので
袋物を作ってみることにしました。

まずは「茶の袋物」という本をゲット。
見よう見まね、手持ちの材料で初めての挑戦です。


懐紙入れ
懐紙入れ
以前に父から貰ったものですが
はさむだけの形で心もとなかったので
両脇を糸でかがってマチを付けてみました。

本には「細唐打ち紐またはつがり糸を使用」とありましたが
「?」だったので手持ちのコットンヤーンで代用しました。
(以前に小さめ編みたい焼きを編んだ糸の色違いです
内布の朱に合わせて色を選びました。
それっぽい?


楊枝入れ
楊枝入れ
本格的な生地はもっていないので
表地には和風小花模様の木綿を選びました。

「裏地は人絹塩瀬の紫色、朱、金茶、肌色を用い、清潔に」
と本にはありましたが
やはり人絹塩瀬が「?」だったので
以前作った鳩巾着の残り布、朱のちりめんにしてみました。

表地に厚みがないのに
裏地に凹凸があるのには違和感を感じます。
布選びは失敗だったようです。
でも、小さくてかわいらしいところが気に入りました。


数寄屋袋
数寄屋袋
織りに凹凸やふっくら感のある生地がベストと思いましたが
残念ながらもっていないので
手持ちのリバティー風の木綿を表地に選びました。

裏地には手持ちの紫色のリネンを合わせてみました。
数寄屋袋
入れ口部分がぴったり合っているのが気持いい♪

数寄屋袋
梅の小枝で父が染め、母が仕立てた袱紗とともに
お茶席に持っていきます。


茶杓入れ
茶杓入れ
紫色のちりめんを表地に選び
裏地は数寄屋袋と同じものを使いました。

父お手製の茶杓のサイズをきっちり計り
ぴったりサイズの袋が出来上がりました。
芯紙に薄手の和紙を使うよう本にはあったのですが
和紙の手持ちがなくクラフト紙を使ったら
カサカサ音のするものが出来上がってしまいました。
何でも代用すればいいってものではありませんね

茶杓入れ
頭巾のような形がおもしろいです♪


茶道具02
お茶道具を始末良く持ち運ぶにはどうすればいい?
あれこれ考えた末
手持ちの北欧風のかごを野点籠に見立て
布で包んだ茶碗の中になつめを入れて
茶せんと茶杓も収めてみました。
(ちょっとはみ出てる・・・

茶道具03
涼しげな型押しのスカーフを風呂敷代わりにして
なんちゃって野点籠の完成です♪
(建水は公民館のものを借りることになっています。)


和裁の経験はまったくないけど
「普段から布や糸には親しんでいるから何とかなるだろう」
と軽く考えていました。 が、
材料の名前からしてほとんどが「?」で
用語も馴染みのないものが多く
そして何より接着芯ではなく紙をのりで貼って
針や糸よりも接着剤で張り付ける作業が多くて
お裁縫というよりまるで工作のようでした。

ちゃんと勉強をされている方から見ると
全然なってないかもしれませんが
とりあえず本に載っているものをあれこれ作って
すっかり気分は盛り上がってます♪

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : お茶
[2011/06/18 23:12] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(6)
ミニミニポーチを作りました
定番のミニミニポーチを作りました。

ミニミニポーチ

ハマり中のコードレーンを使って
ちょっぴり大人っぽい雰囲気をねらってみました。

布テープにハンコを押して作ったタグが合わせやすくて
こればっかり使っています。
「さあ旅にでかけよう」的なことが
フランス語でつづられてるらしいです。
重宝しております。


++++++++++++++++++++++++++


娘が授業で自分史を作るときに
思い出箱から出てきた懐かしの手作り服。
3月30日の記事に続いて第2弾です。
よろしかったらお付き合いください。

おもいで服・クリックで拡大します

表紙の写真にひと目ぼれして買った本
いたずら天使」を見て作りました。
本のとおりに作りたくて
材料もキット通販で取り寄せて
手縫いでちくちく時間をかけて作りました。

おもいで服

娘の1歳の誕生日と息子の七五三の記念に
家族で写真を撮るときに着せました。

服も写真もわたしの自己満足って感じだったけど
一所懸命だったなあ・・・
大切な思い出です。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : ポーチ
[2011/06/15 12:20] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(2)
植物からの元気
去年の夏は暑すぎて
可愛がっていた植物たちをたくさんダメにしました。

庭へのモチベーションは下がり
秋・冬・そして震災
我が家の庭は荒れ放題でした。


5月のある日
ブログで知り合った梅さんから
五つの花苗が届きました。

「ワイワイとにぎやかな雰囲気になるような花が咲きます。」
そんなメッセージと一緒に届いたみずみずしい葉っぱたち
こんな荒れた庭に咲くのではかわいそう。

思いがけず届いたプレゼントがうれしかったこともあり
重たかった腰を上げて庭を整備し
庭への愛着も復活してきました。


あの夏を乗り越え
無事に冬も越した葉っぱたちです。

シルバータイムガウラ(白蝶草)
オレガノとカレープラントジャーマンダーセージ
クリーピングタイムラベンダー
パープルセージティントクローバー
スカビオサはこれだけしか残らなかったセント・ジョーンズ・ワート




そして
わたしに元気を取り戻すきっかけをくれた
五つのかわい子ちゃんたちです。

ペチュニア・ブリエッタ
                       梅さんありがとう
あれこれ考えた結果
手持ちの鉢の中でも大きめのものに植え込んで
朝から夕方までたっぷり日の差す場所に並べました。
咲きそろったら玄関やリビングから見えるデッキに移動して
楽しむつもりです☆


震災のことをできる限り考えないようにし
胃腸に優しい食事を心がけ
無心になって庭仕事をし
体調のよくないときはしっかり休み
布を切ってミシンをかけて約3週間。
最近わたし元気になってきたような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++


元気になったらやりたいと思っていたことがあります。
被災者支援です。

わたしの体調や家族に影響のない範囲で
お小遣いの中でできること。

大きなことはできないけど
どうしても気になるところへ。



いろいろ考えて
うちから一番近い避難所への支援活動をしている団体に
野菜を持っていくことにしました。

この避難所では本当に野菜が足りなくて
わたしのように胃腸が弱かったり
持病で食事に注意が必要な人は
特に大変だろうと気になっていたんです。

ほんの少しだけど
きっと誰かの役に立つと信じて
毎週スプールの日に
スプールメンバーの住む町にある
支援団体の事務所に届けることにしました。
(↑ガーネットみやぎ )

キャベツ箱買い
               先週の金曜日に届けてきました。
みやぎ生協の共同購入で
お安く案内されている箱売りキャベツです。
頑張って商品をたくさん作った週は箱の数を増やして
でも、1週間に最低一箱は届けることにしました。
(とらぬタヌキの何とやらですが。)



そして、もうひとつの気になるところは
福島です。

わたしの住む町は原発から70キロくらい。
母親たちが集まればいつしか放射能の話になります。
福島の方たちの心痛はどれほどのものでしょう。

やはり、みやぎ生協で案内している
福島応援ボックスを購入しました。

福島の野菜

風評被害を受けている福島県産の野菜詰め合わせです。
案内がある限り
買い続けることにしました。
(おいしそうだし、お安いし☆)


もうひとつ気になるのは
わたしの住む町に避難している人たちのことです。
県内外から多くの方たちが避難してきて
町内の住宅に入居されています。
その中には3・4月、避難所にボランティアに行って
枕をプレゼントしたり
一緒にお散歩やゲームをしたり
いろいろなお話を聞かせてくださった
避難者の方々も含まれています。

慣れない土地で不安の多い中での新生活。
何かお手伝いできることはないかしらと
少しずつ情報を集め始めました。
何かできることが見つけられるといいのですが。

テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 植物たち
[2011/06/07 18:29] | ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(4)
雑草じゃないのに・・・
わたしは胃腸が弱い。
そんなわたしが愛飲するのは
健胃作用があるといわれるレモンバームのハーブティー。

庭のウッドデッキの足元で
今年もすくすく(うじゃうじゃ?)レモンバームが育っています。
(半日陰の湿り気のあるところがいいらしい。)

レモンバーム

その日の気分で他のハーブも庭から摘んできて
日々、自家製ハーブティーを楽しんでいます。
この日は気分の落ち込みに効果があるという
セントジョーンズワートをブレンドしました。

ハーブティー


先週の木曜日
震災後の家の状態をチェックするために
おうち屋さんがやってきました。
さいわい家に地震の影響は無かったようですが
なんとウッドデッキの柱の一部に
シロアリの巣食った跡が見つかりました。
ガガーン

シロアリ屋さんに
防蟻処理をしてもらっている間
おうち屋さんと家の中で作りつけの棚の話などをしていて
しばらくして表へ出てみると
またまたガガーン
デッキまわりのハーブたちが
みんな引っこ抜かれていたのです!!

シロアリ屋さんのおっしゃるには
シロアリの侵入を防ぐには
日当たりと風通しの確保が大事なのだそう。
そのためには雑草は生やさないほうがいいとのこと。

雑草ではありません。
かわいいお気に入りのハーブたちなんです。


親切心から草取りをしてくださったオジサンに
強く抗議することもできず
傍らのおうち屋さんに
「あれ、ハーブなんですよ。」
と小さな声で告げるのが精いっぱいでした。

おうち屋さんは少し気の毒に思ったのか
「これいい匂いのハーブですね。」と言って
無残に根っこごと引き抜かれたレモンバームを数株
もらって帰ってくれました。


見た目のいまいちなデッキ下の目隠しにと
デッキの足まわりには少し高さのあるハーブを
たくさん植えていたのですが
シロアリはもうこりごりなので
デッキまわりの植栽計画は
変更せざるを得ないようです。


おじ様たちが帰った後
根っこが無事なハーブたちを
庭の空いた所に植え直しました。
途中から雨が降り出して
切なさが倍増いたしました。

カラミンサ
    ↑在りし日のカラミンサ。やはりうじゃうじゃ。
     この自然な感じが気に入ってたんだけど、
     やっぱり雑草に見えるのね・・・


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 植物たち
[2011/06/05 18:45] | ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
検索フォーム 

お世話になってます

気になる写真をクリック↓

写真をクリックして開いたページの「ブログへ行く」をクリックすると その写真の記事を見ることができます。



  • このブログをリンクに追加する


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。