プロフィール

ゆうそら

Author:ゆうそら
 宮城県在住の主婦です。
  
 てづくり大好きなともだちと、
 キルトサークル「スプール」で
 活動してます。

 あれもこれも作ってみたい。
 よくばりな私です。

スプールの紹介

 育児サークルで知り合った
 メンバーを中心に、
 パッチワークキルトなど
 ハンドメイドを楽しんでいる
 サークルです。

 メンバーは
   ミミ lemon チャタ
  maturica ゆうそら の5人。

 月2回のペースで
 だれかのうちに集まり、
 お茶とおしゃべり
 作品作りを楽しんでいます。

 委託販売や、
 毎年10月に開かれる
 村田町 蔵の陶器市での
 スプールショップの出店に向け
 頑張っています。

カテゴリ

手仕事 (89)
スプール (66)
ガーデニング (20)
日々のあれこれ (36)
手作りのお菓子 (15)
おきにいり (6)
庭の記録 (2)
present (2)
未設定 (3)
     yotuba1

ブログ内キーワード

編み物 
手作りお菓子 
植物たち 
ポーチ 
バッグ 
陶器市 
思ったこと 
刺繍 
巾着 
lemonさんの作品 
チャタさんの作品 
コースター 
編みかご 
maturicaさんの作品 
 
消しゴムはんこ 
お茶 
ミミさんの作品 
ヘアゴム 
方言五七五 
紅茶 
勉強生活 
お菓子の作り方 
作りたいもの 

(順不同)

最新記事

最新コメント

    ボンヌママン  

月別アーカイブ

カウンタ

お菓子とお茶と      わたしの時間

 いつか してみたいこと
 
 わたしの作ったお菓子を
 「おいしい」って
 食べてもらいたい。
 
 そのお菓子のお供に
 おいしい紅茶やハーブティーを
 いれてあげたい。
 
 家族も友人も
 よろこんでくれてるけど
 もっといろんな人に
 よろこんでもらえたら・・・。
 
 みんな だれかのために
 毎日がんばっている。
 そんな自分に ときには
 自分のためだけの時間を
 プレゼントしてあげてほしい。
 
 うちに来てみませんか?
 素朴なお菓子と
 やさしいお茶の準備をして
 あなたをお待ちしています。
 
 そんなティールームを
 作りたいと 夢みています。
 

おうち


 

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スプール日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
両親の家で 豆本を作りました(2)
和綴じの豆本がちゃんと出来たので
違うタイプの豆本を作ってみました。

豆本

↑これは表紙。

豆本

びろびろーんとひろがります。
じゃばらの豆本です。

内容は何にしようかな。
ひろげて飾れるので
小さな写真集なんてどうかしら。

+++++++++++++++++++++++++

母とわたしと息子と娘の4人で
横谷峡(信州・蓼科高原)をトレッキングしました。

横谷峡

遊歩道入り口の少し前まで
父に車で送ってもらってスタートです。

横谷峡

横谷観音展望台からのながめ。
下界は暑そうです。

横谷峡

木漏れ日の山道を下っていきます。

横谷峡
大滝

昔は鉄の鉱山があったくらいなので
この川の水は鉄分を多く含んでいます。
そのため横谷峡の水に触れている岩は
みな褐色(鉄サビ色)をしています。

タマアジサイのつぼみ カワイイこちらのはほころびかけてます
ヤマアジサイ何かの種
                   
横谷峡

こんな大きな岩がごろごろしています。

昔々、八ヶ岳と富士山が背比べをして八ヶ岳が勝ちました。
負けた富士山の女神は気が強く
くやしさのあまり力いっぱい八ヶ岳をたたいたので
八ヶ岳の頭は八つに割れ、低くなってしまったのですって。

本当に大きな岩がごろごろしてるんです。
富士山の女神様おそるべし・・・。

横谷峡横谷峡
鷲岩                           一枚岩

遊歩道を下っていくと次から次へと見所がやってきます。

横谷峡
霧降りの滝

一つ一つの滝の近くに
マイナスイオンの数を書いた看板が立っていて
ちょっと笑えます。
(何年か前、流行りましたもんね。)

横谷峡
乙女滝

すごい迫力です。
水しぶきが体中にかかります。
(マイナスイオンは2万個だそうです。)

乙女滝の脇の道を登り
腸詰屋さんでお楽しみのソフトクリームを食べ
林の中の道を下って
両親の家まで帰りました。

2時間も歩いてないと思いますが
翌日ちょっと筋肉痛になりました。

テーマ:トレッキング - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 豆本 植物たち
[2010/08/14 23:58] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<両親の家で 豆本を作りました | ホーム | 両親の家で 豆本を作りました(1)>>
コメント
2時間でこんなに見どころのある散策ができるなんて!!
写真を拝見するだけでもヒーリング効果がありそう。
しかも、うらやましいのはお子様たちとご一緒だということ。
私も、子供たちと森や山の中を歩いてマイナスイオンの
気持ちのよさを分かち合いたいのですが、
息子(中2)に「お母さんとは一緒に行動しない」
なんて生意気なことを言われてしまいました。
娘(高3)は受験勉強に忙しくて当分遊んでもらえません。
トホホ。。。
[2010/08/15 18:13] URL | Ume #- [ 編集 ]
v-22うめさん こんばんわ♪
コメントありがとうございます。

1年ぶりの山歩き、気持ちよかったです。

うちの息子は元々山歩きやお散歩が好きなんだと思います。
それに、蓼科の祖父母の家に行けば
もれなく山歩きがセットになっているものと
受け入れているのだと思います。
普段は別行動とりたがりますよ。

うめさんちの息子さん
わざわざ宣言するとこがかわいいですね❤

娘さんも受験勉強がんばっているのですね。

小さい頃はうるさいほどまとわり付いてきたのに
なんで勝手に大人になってっちゃうのかなぁ・・・。
[2010/08/16 22:19] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuusora112.blog31.fc2.com/tb.php/102-fec8c668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム 

お世話になってます

気になる写真をクリック↓

写真をクリックして開いたページの「ブログへ行く」をクリックすると その写真の記事を見ることができます。



  • このブログをリンクに追加する


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。