プロフィール

ゆうそら

Author:ゆうそら
 宮城県在住の主婦です。
  
 てづくり大好きなともだちと、
 キルトサークル「スプール」で
 活動してます。

 あれもこれも作ってみたい。
 よくばりな私です。

スプールの紹介

 育児サークルで知り合った
 メンバーを中心に、
 パッチワークキルトなど
 ハンドメイドを楽しんでいる
 サークルです。

 メンバーは
   ミミ lemon チャタ
  maturica ゆうそら の5人。

 月2回のペースで
 だれかのうちに集まり、
 お茶とおしゃべり
 作品作りを楽しんでいます。

 委託販売や、
 毎年10月に開かれる
 村田町 蔵の陶器市での
 スプールショップの出店に向け
 頑張っています。

カテゴリ

手仕事 (89)
スプール (66)
ガーデニング (20)
日々のあれこれ (36)
手作りのお菓子 (15)
おきにいり (6)
庭の記録 (2)
present (2)
未設定 (3)
     yotuba1

ブログ内キーワード

編み物 
手作りお菓子 
植物たち 
ポーチ 
バッグ 
陶器市 
思ったこと 
刺繍 
巾着 
lemonさんの作品 
チャタさんの作品 
コースター 
編みかご 
maturicaさんの作品 
 
消しゴムはんこ 
お茶 
ミミさんの作品 
ヘアゴム 
方言五七五 
紅茶 
勉強生活 
お菓子の作り方 
作りたいもの 

(順不同)

最新記事

最新コメント

    ボンヌママン  

月別アーカイブ

カウンタ

お菓子とお茶と      わたしの時間

 いつか してみたいこと
 
 わたしの作ったお菓子を
 「おいしい」って
 食べてもらいたい。
 
 そのお菓子のお供に
 おいしい紅茶やハーブティーを
 いれてあげたい。
 
 家族も友人も
 よろこんでくれてるけど
 もっといろんな人に
 よろこんでもらえたら・・・。
 
 みんな だれかのために
 毎日がんばっている。
 そんな自分に ときには
 自分のためだけの時間を
 プレゼントしてあげてほしい。
 
 うちに来てみませんか?
 素朴なお菓子と
 やさしいお茶の準備をして
 あなたをお待ちしています。
 
 そんなティールームを
 作りたいと 夢みています。
 

おうち


 

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スプール日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
エプロン作ったど~!
+++++++++++++++++++++++++

   スプールショップ@蔵の陶器市 オープンのおしらせ

           こちらをクリックしてください☆

+++++++++++++++++++++++++


わたしの愛用しているものから型をとって
エプロンを作りました。

エプロン
               しわがついてる・・・
これ、先週いったん出来上がったのですが
実際着てみるとひもが短い・・・
ちゃんと計って作ったはずなのに。

しかたがないのでひもを作り直しました。

エプロン

ポケットのふちには
大好きなリネンテープを付けました。

エプロン

ひもを通すループのところの裏には
ひもと共布で力布も付けました。

何の変哲もないエプロンですが
やわらかくて軽くて
つけていてストレスを感じないお気に入りです。


短かったひもはもったいないので
子供用のおそろいエプロンでも
作りましょうか。
++++++++++++++++++++++++++++

質問をいただいたので
わたしのお気に入りエプロンのつぼを
紹介してみます。


生地のアップです。
エプロン・生地
              (クリックで拡大します。)
エプロンのつけ心地を左右するもののひとつとして
生地のハリと、重さがあると思います。

わたしの好みはくったりしてて体に沿ってくれるものです。
そして軽いほうが肩がこらないので
薄手のものを選んでます。

あとは手入れが簡単なことも大切なので
洗濯に気を使わず
洗いざらしのノーアイロンでいい感じになる
こんな綿の生地が春夏の定番です。

ひもも薄手のやわらかい布で細く仕立てているので
体に沿ってくれるし、重さも感じません。


裏側はこんなです。
エプロン・裏

交差してループに通したひもを前へもっていって
前でちょう結びにします。

ここでストレスを減らすコツがあります。
一旦エプロンをつけて肩ひものお気に入りの長さが決まったら
ループのところでひもが動かないようにしてしまうのです。
(左右が同じとは限りません。)

ループにひもをひと結びしするも良し
ループをひねってひもを滑りにくくするも良し
縫い付けてしまっても良し。

そうすることで
エプロンをつけはずしするたびに
ひもがループから抜けてしまわなくなるし
エプロンをつける度にひもの調節をしなくてすみます。

もうひとつのコツは
このエプロンをはずしたら
たたんでおくよりも
肩ひも2本をフックか何かに引っ掛けておくということです。
そうすることで次のとき
エプロンをさっと身につけやすくなると思います。


このエプロン
ストレスを感じないと書きましたが
あくまでもわたしにとってということです。
わたしは結構ないかり肩なので
なで肩のかたの場合は
肩ひもがずれ落ちてきたりして
ストレスを感じてしまうかもしれません。

その場合は腰の部分の布の横幅を長めにとると
肩ひもがより上のほうで交差するので
ずれ落ちにくくなると思います。
ただそうすると
お尻のところで布の重なり部分が広くなるので
エプロンのまま座るときに
布の重なり部分の摩擦のせいで
座りにくさを感じてしまうかもしれません。
(試してないのでなんとも言えませんが・・・。)

それと胸当て部分の横幅を
広くしないようにするほうが
肩ひもがずれ落ちにくくなると思います。


みなさんもお気に入りのエプロンを
見つけられますように☆

        [2010/10/25 追記アップ] 

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ :
[2010/10/05 22:03] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<スプールの日&ウェルカムリースを作りました | ホーム | スプールの日>>
コメント
こんばんは~!!

仕事でエプロン使ってるから
コメントせずにはいられなかったですよぉ^^

ストレスフリーなエプロン。。。
こんな夢のようなエプロンが存在するとは!!!
未だ 完璧なエプロンに出合ったことなど
ございません&自分でも作れません(>_<)

それにしても!
柄合わせや見えないところのこだわり・・・
う~んス・テ・キ❤

ところで!!
後ろはどうなってるの~?(興味津々)
[2010/10/06 00:06] URL | momo #- [ 編集 ]
こんにちは~

イベントの用意で忙しそうだなぁ
と思っていたのに、ご自分のために
エプロンを作るとは、さすがゆうそらさんですね~

私エプロンしないんですよね。
肩がこる感じがして。

でもつけていてストレスのないエプロンなんて素敵!
いいなぁ~
そんな素敵なエプロンに出会ったら
私もエプロンつけるのにな。


さっきもエプロンせずに魚おろしたら
おなかに血がついちゃいました。
トホホ

[2010/10/06 12:13] URL | はまひし #skG2eLjk [ 編集 ]
かわいいエプロンですね。
柄がステキです!
生地はどんな生地ですか?
エプロンてどんな生地が合うのかイマイチわからなくて・・・。
服もそうですけど、生地&柄選びが私には難しいです。。。

[2010/10/07 08:14] URL | snow*bunny #YbgYFGjE [ 編集 ]
v-286momoさん こんにちわ♪
身に着けるものは楽チンがいいですよねー。
好みは人それぞれでしょうが
わたしの夏のエプロンはこのタイプがお気に入りなんです。

後ろは・・・
文章での説明はうまくできそうにないです。
なので、今度追記に画像付きで紹介したいと思います。
今ちょっと立て込んでいて余裕がないので
陶器市が終わったらぼちぼちアップします。
それまでお待ちくださ~いi-236
[2010/10/07 11:54] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
v-378はまひしさん こんにちわ♪
いえいえ
これも、陶器市に出しちゃいますよ☆
そして、どこにもお嫁にいけなかったら
わたし用になるって寸法ですi-179

肩のこるエプロンはいやですよね。
でも、わたし結構な汚し屋なので
エプロンはなるべくするようにしてます。
悲惨なことになるので・・・
って、魚の血はショック大きいわぁ!!
[2010/10/07 12:03] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
v-530snow*bunny さん こんにちわ♪
布選び、悩みますよねー
わたしも苦手です。
特に身に着けるものは着心地(付け心地)を左右しますから
余計に難しいですよね。

このエプロンの生地は
たぶんタンブラーワッシャー加工されているものだと思います。
くたくたっとこなれた感じのやわらかさで
洗いざらしでもそのしわ加減が味のうち
といった感じです。

綿100%で
織り地はゆるくてざっくりしてます。
そのせいか、きっちりたたまなければ
織りジワも付きにくいようです。

何年も前に町の手芸やさんの店先に
2mのカット済みの状態で
バケツに突っ込んで売られていたような
安価な生地でした。

生地の重さで肩がこらないよう
比較的薄手の生地ですが
水はねが多いとびしょびしょになって
服にまで浸みちゃうかもしれません。
わたしの普段使いには十分ですが。

今ちょっと立て込んでいて余裕がないのですが
陶器市が終わったら
追記に生地のアップ写真も載せようと思ってますので
そのときはよかったら見てみてください(^^)
[2010/10/07 12:23] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuusora112.blog31.fc2.com/tb.php/117-b2303fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム 

お世話になってます

気になる写真をクリック↓

写真をクリックして開いたページの「ブログへ行く」をクリックすると その写真の記事を見ることができます。



  • このブログをリンクに追加する


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。