プロフィール

ゆうそら

Author:ゆうそら
 宮城県在住の主婦です。
  
 てづくり大好きなともだちと、
 キルトサークル「スプール」で
 活動してます。

 あれもこれも作ってみたい。
 よくばりな私です。

スプールの紹介

 育児サークルで知り合った
 メンバーを中心に、
 パッチワークキルトなど
 ハンドメイドを楽しんでいる
 サークルです。

 メンバーは
   ミミ lemon チャタ
  maturica ゆうそら の5人。

 月2回のペースで
 だれかのうちに集まり、
 お茶とおしゃべり
 作品作りを楽しんでいます。

 委託販売や、
 毎年10月に開かれる
 村田町 蔵の陶器市での
 スプールショップの出店に向け
 頑張っています。

カテゴリ

手仕事 (89)
スプール (66)
ガーデニング (20)
日々のあれこれ (36)
手作りのお菓子 (15)
おきにいり (6)
庭の記録 (2)
present (2)
未設定 (3)
     yotuba1

ブログ内キーワード

編み物 
手作りお菓子 
植物たち 
ポーチ 
バッグ 
陶器市 
思ったこと 
刺繍 
巾着 
lemonさんの作品 
チャタさんの作品 
コースター 
編みかご 
maturicaさんの作品 
 
消しゴムはんこ 
お茶 
ミミさんの作品 
ヘアゴム 
方言五七五 
紅茶 
勉強生活 
お菓子の作り方 
作りたいもの 

(順不同)

最新記事

最新コメント

    ボンヌママン  

月別アーカイブ

カウンタ

お菓子とお茶と      わたしの時間

 いつか してみたいこと
 
 わたしの作ったお菓子を
 「おいしい」って
 食べてもらいたい。
 
 そのお菓子のお供に
 おいしい紅茶やハーブティーを
 いれてあげたい。
 
 家族も友人も
 よろこんでくれてるけど
 もっといろんな人に
 よろこんでもらえたら・・・。
 
 みんな だれかのために
 毎日がんばっている。
 そんな自分に ときには
 自分のためだけの時間を
 プレゼントしてあげてほしい。
 
 うちに来てみませんか?
 素朴なお菓子と
 やさしいお茶の準備をして
 あなたをお待ちしています。
 
 そんなティールームを
 作りたいと 夢みています。
 

おうち


 

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スプール日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
植物からの元気
去年の夏は暑すぎて
可愛がっていた植物たちをたくさんダメにしました。

庭へのモチベーションは下がり
秋・冬・そして震災
我が家の庭は荒れ放題でした。


5月のある日
ブログで知り合った梅さんから
五つの花苗が届きました。

「ワイワイとにぎやかな雰囲気になるような花が咲きます。」
そんなメッセージと一緒に届いたみずみずしい葉っぱたち
こんな荒れた庭に咲くのではかわいそう。

思いがけず届いたプレゼントがうれしかったこともあり
重たかった腰を上げて庭を整備し
庭への愛着も復活してきました。


あの夏を乗り越え
無事に冬も越した葉っぱたちです。

シルバータイムガウラ(白蝶草)
オレガノとカレープラントジャーマンダーセージ
クリーピングタイムラベンダー
パープルセージティントクローバー
スカビオサはこれだけしか残らなかったセント・ジョーンズ・ワート




そして
わたしに元気を取り戻すきっかけをくれた
五つのかわい子ちゃんたちです。

ペチュニア・ブリエッタ
                       梅さんありがとう
あれこれ考えた結果
手持ちの鉢の中でも大きめのものに植え込んで
朝から夕方までたっぷり日の差す場所に並べました。
咲きそろったら玄関やリビングから見えるデッキに移動して
楽しむつもりです☆


震災のことをできる限り考えないようにし
胃腸に優しい食事を心がけ
無心になって庭仕事をし
体調のよくないときはしっかり休み
布を切ってミシンをかけて約3週間。
最近わたし元気になってきたような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++


元気になったらやりたいと思っていたことがあります。
被災者支援です。

わたしの体調や家族に影響のない範囲で
お小遣いの中でできること。

大きなことはできないけど
どうしても気になるところへ。



いろいろ考えて
うちから一番近い避難所への支援活動をしている団体に
野菜を持っていくことにしました。

この避難所では本当に野菜が足りなくて
わたしのように胃腸が弱かったり
持病で食事に注意が必要な人は
特に大変だろうと気になっていたんです。

ほんの少しだけど
きっと誰かの役に立つと信じて
毎週スプールの日に
スプールメンバーの住む町にある
支援団体の事務所に届けることにしました。
(↑ガーネットみやぎ )

キャベツ箱買い
               先週の金曜日に届けてきました。
みやぎ生協の共同購入で
お安く案内されている箱売りキャベツです。
頑張って商品をたくさん作った週は箱の数を増やして
でも、1週間に最低一箱は届けることにしました。
(とらぬタヌキの何とやらですが。)



そして、もうひとつの気になるところは
福島です。

わたしの住む町は原発から70キロくらい。
母親たちが集まればいつしか放射能の話になります。
福島の方たちの心痛はどれほどのものでしょう。

やはり、みやぎ生協で案内している
福島応援ボックスを購入しました。

福島の野菜

風評被害を受けている福島県産の野菜詰め合わせです。
案内がある限り
買い続けることにしました。
(おいしそうだし、お安いし☆)


もうひとつ気になるのは
わたしの住む町に避難している人たちのことです。
県内外から多くの方たちが避難してきて
町内の住宅に入居されています。
その中には3・4月、避難所にボランティアに行って
枕をプレゼントしたり
一緒にお散歩やゲームをしたり
いろいろなお話を聞かせてくださった
避難者の方々も含まれています。

慣れない土地で不安の多い中での新生活。
何かお手伝いできることはないかしらと
少しずつ情報を集め始めました。
何かできることが見つけられるといいのですが。

テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : 植物たち
[2011/06/07 18:29] | ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(4)
<<ミニミニポーチを作りました | ホーム | 雑草じゃないのに・・・>>
コメント
ゆうそらさんとブログで出会ったのは、もうずいぶん昔のことのような気がします。ゆうそらさんが作る作品に会いたくてしょっちゅう訪問しているうちにすっかり親戚のおばちゃん気持です。そんなゆうそらさんの住む宮城も大変な事になり、しばらくはゆうそらさんが元気になる方法ばかり考えていました。そんな中、被災した方たちのために一生懸命ボランティアをやっていらっしゃるゆうそらさんに、まずは「ありがとう」の気持ちも伝えたくて。満開に咲いた花を見て笑顔になっていただければ嬉しいです。この花、見かけよりうんと強くたくましいんですよ。ほっといても鉢が狭くなるくらい咲くかも。
[2011/06/08 13:21] URL | UME #- [ 編集 ]
いつも真摯なゆうそらさん。
頭が下がる思いです。

私はといえば、募金しかしておらず、
皆さんに沢山支援して頂いた立場です。
自分の暮らしが徐々に軌道に乗り始めて、
次第に焦りを感じていました。

震災のニュースも少なくなってきたこのごろ。
良いことか悪いことなのか。

そんな中でゆうそらさんのように
いつまでも忘れずにいてくれる
支えてくれる人がいることは
皆さんの勇気になり力になることだと思います。

私も各県に散り散りになった友達と
電話やメールをしますが、
やっぱり、知らない土地への不安がみなさんあるのです。

近くにいる方々の気持ち。
本当に嬉しくてありがたいと思います。

震災は辛く悲しいことだけど、
このように身を寄せて心を寄せて頂いて、
震災当時福島県人だった者として
とても有難く嬉しいです。


私も自分の暮らしを充実させながら
自分なりの支援の形を見つけていきたいです。
[2011/06/09 09:36] URL | はまひし #skG2eLjk [ 編集 ]
v-22UMEさんへ
UMEさんからはいつも温かいまなざしを感じます。
花苗が届くと知り、本当にうれしかったです。

震災直後はとにかく生活するのに必死で
そのあとは変な興奮状態でジタバタしていました。
次第に体調が悪くなって動けない日が増えてくると
気持ばかりが焦ったり、落ち込んだりして
なかなか元気になれませんでした。
そんなときUMEさんから
「元気は自然と体の中からわいてくるから
 無理せずゆっくり待ってみてください。」
と言ってもらって
『そうかー、元気って出すものじゃなくて
 出てくるものなんだー。
 待ってていいんだー。』
そう思ったらすごく楽になって
自分のリズムを取り戻していくことができたんです。

毎日花数が増えていくのをながめながら
UMEさんの優しさを味わっています。
ありがとうi-176 UMEさん。

[2011/06/10 19:54] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
v-378はまひしさんへ
ある日突然自分の場所から引き離されて
想いを残したまま
見ず知らずの土地で暮らしていかなければならないって
わたしにそんなことが起こったら
自分にどんなに「しょうがない」と言い聞かせたって
つらくて腹が立って気持を落ち着けることなんてできないと思います。

気になってしょうがないんです。
何かしないではいられないんです。
でも、わたしのしていることが本当に意味あることなのか
実感のないまま野菜を買っています。

はまひしさんのことも心配でした。
ネットで連絡が取れなかった間
はまひしさんのために何かしたいと思っても
どうしているのか、どこにいるのかもわからず
無力な自分がもどかしくて・・・

無事に引越しも済ませて、
娘さんたちも楽しく学校に通い始めて
よかったです。

はまひしさんも
まずはご自身とご家族のことをいちばんに。
元気が出てきたらその先のことを考えてください。
蒸し暑い日がつづいてますから
無理しないでくださいね。

[2011/06/10 21:23] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuusora112.blog31.fc2.com/tb.php/211-9e584c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム 

お世話になってます

気になる写真をクリック↓

写真をクリックして開いたページの「ブログへ行く」をクリックすると その写真の記事を見ることができます。



  • このブログをリンクに追加する


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。