プロフィール

ゆうそら

Author:ゆうそら
 宮城県在住の主婦です。
  
 てづくり大好きなともだちと、
 キルトサークル「スプール」で
 活動してます。

 あれもこれも作ってみたい。
 よくばりな私です。

スプールの紹介

 育児サークルで知り合った
 メンバーを中心に、
 パッチワークキルトなど
 ハンドメイドを楽しんでいる
 サークルです。

 メンバーは
   ミミ lemon チャタ
  maturica ゆうそら の5人。

 月2回のペースで
 だれかのうちに集まり、
 お茶とおしゃべり
 作品作りを楽しんでいます。

 委託販売や、
 毎年10月に開かれる
 村田町 蔵の陶器市での
 スプールショップの出店に向け
 頑張っています。

カテゴリ

手仕事 (89)
スプール (66)
ガーデニング (20)
日々のあれこれ (36)
手作りのお菓子 (15)
おきにいり (6)
庭の記録 (2)
present (2)
未設定 (3)
     yotuba1

ブログ内キーワード

編み物 
手作りお菓子 
植物たち 
ポーチ 
バッグ 
陶器市 
思ったこと 
刺繍 
巾着 
lemonさんの作品 
チャタさんの作品 
コースター 
編みかご 
maturicaさんの作品 
 
消しゴムはんこ 
お茶 
ミミさんの作品 
ヘアゴム 
方言五七五 
紅茶 
勉強生活 
お菓子の作り方 
作りたいもの 

(順不同)

最新記事

最新コメント

    ボンヌママン  

月別アーカイブ

カウンタ

お菓子とお茶と      わたしの時間

 いつか してみたいこと
 
 わたしの作ったお菓子を
 「おいしい」って
 食べてもらいたい。
 
 そのお菓子のお供に
 おいしい紅茶やハーブティーを
 いれてあげたい。
 
 家族も友人も
 よろこんでくれてるけど
 もっといろんな人に
 よろこんでもらえたら・・・。
 
 みんな だれかのために
 毎日がんばっている。
 そんな自分に ときには
 自分のためだけの時間を
 プレゼントしてあげてほしい。
 
 うちに来てみませんか?
 素朴なお菓子と
 やさしいお茶の準備をして
 あなたをお待ちしています。
 
 そんなティールームを
 作りたいと 夢みています。
 

おうち


 

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スプール日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ :
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
茶の袋物を作ってみました
初心者向けのお茶の講習会に通うことになり
必要な道具を実家の父から譲ってもらいました。

茶道具

茶碗、茶杓、ふくさ、なつめ、そして茶せん。
この他に茶巾、菓子楊枝、丸盆、懐紙を用意しました。

なつめには仕覆がしつらえてありますが
他のものはむき出しです。
せっかくなので
袋物を作ってみることにしました。

まずは「茶の袋物」という本をゲット。
見よう見まね、手持ちの材料で初めての挑戦です。


懐紙入れ
懐紙入れ
以前に父から貰ったものですが
はさむだけの形で心もとなかったので
両脇を糸でかがってマチを付けてみました。

本には「細唐打ち紐またはつがり糸を使用」とありましたが
「?」だったので手持ちのコットンヤーンで代用しました。
(以前に小さめ編みたい焼きを編んだ糸の色違いです
内布の朱に合わせて色を選びました。
それっぽい?


楊枝入れ
楊枝入れ
本格的な生地はもっていないので
表地には和風小花模様の木綿を選びました。

「裏地は人絹塩瀬の紫色、朱、金茶、肌色を用い、清潔に」
と本にはありましたが
やはり人絹塩瀬が「?」だったので
以前作った鳩巾着の残り布、朱のちりめんにしてみました。

表地に厚みがないのに
裏地に凹凸があるのには違和感を感じます。
布選びは失敗だったようです。
でも、小さくてかわいらしいところが気に入りました。


数寄屋袋
数寄屋袋
織りに凹凸やふっくら感のある生地がベストと思いましたが
残念ながらもっていないので
手持ちのリバティー風の木綿を表地に選びました。

裏地には手持ちの紫色のリネンを合わせてみました。
数寄屋袋
入れ口部分がぴったり合っているのが気持いい♪

数寄屋袋
梅の小枝で父が染め、母が仕立てた袱紗とともに
お茶席に持っていきます。


茶杓入れ
茶杓入れ
紫色のちりめんを表地に選び
裏地は数寄屋袋と同じものを使いました。

父お手製の茶杓のサイズをきっちり計り
ぴったりサイズの袋が出来上がりました。
芯紙に薄手の和紙を使うよう本にはあったのですが
和紙の手持ちがなくクラフト紙を使ったら
カサカサ音のするものが出来上がってしまいました。
何でも代用すればいいってものではありませんね

茶杓入れ
頭巾のような形がおもしろいです♪


茶道具02
お茶道具を始末良く持ち運ぶにはどうすればいい?
あれこれ考えた末
手持ちの北欧風のかごを野点籠に見立て
布で包んだ茶碗の中になつめを入れて
茶せんと茶杓も収めてみました。
(ちょっとはみ出てる・・・

茶道具03
涼しげな型押しのスカーフを風呂敷代わりにして
なんちゃって野点籠の完成です♪
(建水は公民館のものを借りることになっています。)


和裁の経験はまったくないけど
「普段から布や糸には親しんでいるから何とかなるだろう」
と軽く考えていました。 が、
材料の名前からしてほとんどが「?」で
用語も馴染みのないものが多く
そして何より接着芯ではなく紙をのりで貼って
針や糸よりも接着剤で張り付ける作業が多くて
お裁縫というよりまるで工作のようでした。

ちゃんと勉強をされている方から見ると
全然なってないかもしれませんが
とりあえず本に載っているものをあれこれ作って
すっかり気分は盛り上がってます♪

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

関連するタグ : お茶
[2011/06/18 23:12] | 手仕事 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<陶器市の打ち上げに行ってきました | ホーム | ミニミニポーチを作りました>>
コメント
うわー!!
数寄屋袋の色合わせがモダンでとっても素敵!!
なんちゃって野点籠、ワクワクします。
こんなお道具持っていたら
お茶の講習会が待ち遠しくてなりませんね。v-10
[2011/06/19 00:35] URL | UME #- [ 編集 ]
こんにちは。
はじめまして、みのじと申します。
いいですね、和の小物がさりげなく置いてあるカフェでゆうそらさんの手作りのケーキを頂き、外には花がゆれていて。
そんなカフェがあったら本を1冊持って行きたいです♪

また遊びに来ま~すv-422
[2011/06/20 04:58] URL | みのじ #- [ 編集 ]
素敵ですね~

実は昔5年ほどお茶をしてまして
懐かしく見ました!いいな~いいな~

それにしても、袱紗も茶杓もお父様のお手製!びっくりです~
こんな素敵な色の袱紗、
あまり見たことないですよね!

私もウキウキです。
またお話聞かせて下さいね~~
[2011/06/20 10:38] URL | はまひし #skG2eLjk [ 編集 ]
v-22UMEさん ありがとう♪
今回の布選びはまったく自信がありませんでした。
「和風」ではない本物の「和」は初めてですから。
まあでも、背伸びしてもしょうがないので
えいや!で作っちゃいました i-235

お道具持って張り切って行ってきましたが
講習会は大汗モノでした。
向いてないかもしれませ~んi-201
[2011/06/22 15:17] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
e-68みのじさん はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます♪

素敵なカフェ、いいですね~i-178
抹茶も上手に点てられるようになって
気軽に楽しんでいただけたら・・・ナンテ
今はまだバーチャルカフェですが
夢見るには元手もかかりませんしねi-229

また遊びに来てくださ~いi-225
[2011/06/22 15:27] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
v-378はまひしさん こんにちわ♪
まあ! お茶の経験が御有りなのね!!
それも5年も! 素敵!!

以前から興味はあったのですが
今回お茶とお菓子の代金だけでOKということで
「ラッキー♪」とばかりに申し込んじゃいました。
2週に1度の6回シリーズなので
どのくらい身につくかは「?」ですが
まじめに楽しんできたいと思います。

うちの父はなんだか多趣味な人で
茶道も草木染めも好きなんですよ。
茶杓は30年くらい前に講習会で作ったものだそうで・・・
講習会好きな親子でございますi-229

[2011/06/22 15:41] URL | ゆうそら #- [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuusora112.blog31.fc2.com/tb.php/213-e4e630da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム 

お世話になってます

気になる写真をクリック↓

写真をクリックして開いたページの「ブログへ行く」をクリックすると その写真の記事を見ることができます。



  • このブログをリンクに追加する


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。